見えるページ(^^)見えないページ(>_<) 2

今回はブラウザによる見えないケースを中心に書いていきます。

私は数少ない(?)ネットスケープユーザーです。
今までの経験からインターネットエクスプローラー(以下IE)では見えても
ネットスケープナビゲーター(以下NN)では見えない場合を書いておきます。
(これ以外のケースもあるかと思いますが特に見かけるケースです)
もし皆様がNNでも見えるページ作りを目指したい場合、参考にしてください。

・ファイル名にスペースを使う
 例えば my profile.html というファイルをあるページからリンクした場合、
 IEではちゃんとリンクが繋がってそのページを表示する事が出来ますが、
 NNではスペースでファイル名終了とみなすのか「Not Found」になってしまいます。
 これは画像ファイルなどすべてのファイル名に共通する事です。
 ファイル名にはスペースを使わずにハイフン(-)や
 アンダーバー(_)でつなげたほうが無難です。(これはよく見かけます)

・フレームの名前に全角文字を使用する
 フレーム分割を行うとき、例えば左右分割時、左フレームに「左側」
 右フレームに「右側」など名前の最初の文字を全角文字にすると
 target属性で「右側」を指定してもNNでは左側に表示されてしまいます。
 名前は半角英数字で付けたほうがいいようです。
 ただしこの場合「b左枠」のように半角文字を最初にするとちゃんと表示されました。

・タグの閉じ忘れ
 これはタグで直接入力されている場合に多いケースですが、
 例えばテーブルタグでタグを閉じ忘れると何も表示されません。
 <table>
  <tr>
   <td>
    ・・・
   </td>
   <td>
    ・・・
   </td>
  </tr>
 </table> のように必ず閉じましょう。
 特にテーブルが入れ子の場合、間違いが出やすいので
 上のようにずらしておくとわかりやすいかもしれません。
 またフレーム(frameset)も閉じ忘れると表示されません。

・JavaScriptのエラー
 JavaScriptを使用したページでエラーを生じると
 そこから後の内容が表示されないことがあります。
 これは表示されたり、されなかったりと再現性がない場合もありますが、
 正しく記述する事で解決します。

あと、見えないわけではありませんがかなり違うという例です。
・フォントのサイズ
 HTML文書でフォントのサイズを標準からsmall指定した場合、NNではかなり小さい文字になって
 そのページが文章だったりするととても読みづらくなってしまいます。
 IEでは縦サイズは変わらず横幅がちょっと狭くなるだけのようです。
 (私の環境(1024×768ピクセル、小さいフォント)での場合です)

上記では見えないケースを書いてきましたが、見え方についてはモニターの大きさや
フォントの大きさなどの環境によって違ってくる事が多いと思います。
レイアウトが崩れる事も少なくはありません。
MacとWINでは色合いも違うと聞きました。
もし環境が違うPCで自分のページを見る機会があったら見せてもらうと参考になると思います(^^)
せっかく作ったホームページですからできるだけ沢山の人に見てもらいたいですよね♪

私がNNユーザーなのはHPをテキスト入力で作っているという理由からです。
記述ミスがあってもおかしいというのがすぐわかるものですから・・・
でも、今なら無償で手に入るブラウザですがその昔買ってしまったからという
こだわりもあるのかもしれません〜(苦笑)

一つ戻る  次へ

HOMEへ戻る