重いページのダイエット作戦 2−写真編−

私がホームページを開いたときに悩んだのが写真でした。
自宅で咲いた花の写真を載せたいと思っていたのですが、
スキャナで取り込んでもその写真がなかなかきれいではないし、
とにかくファイルサイズが大きい・・・

ある時、写真を見せるサイトさんを見た時、
写真のピクセル数がとても大きいのに負担がかからない
ファイルサイズに驚きました。それにとてもきれい〜(*^_^*)

思わず質問したところ、いただいた答えが
「JPEGファイルの場合、同じピクセル数の写真でも
全体がはっきりくっきり写っている写真より、
背景がボケているほうがファイルサイズが小さくなる」ということでした。
またそのボケがいい雰囲気を作り出して素敵なんですよね〜
それから「ボケ」の世界にはまっています(笑)

背景をボケさせた写真を撮るには絞りを開けること(f値を小さくする事)
によって実現できます。前ボケもなかなか効果的です(^^)
被写体が「花」「ペット」「子供」などの場合
いい雰囲気の写真になるかもしれません。

実験室3がオープンします 「ボケ」ってなーに?という方へ・・・実際に見て確かめよう〜
←をクリックしてください。同じ構図で2枚撮りました。
ファイルサイズは全部で約54KBありますm(__)m

また1ページあたりに表示される写真の数が多いと
全部の写真が表示されるまでとても時間がかかってしまうと
前にも書きましたが、写真を見せるサイトさんで
よく使われる方法を一つ紹介しておきます。

例えば見せたい写真が5枚あったとします。
1枚50KBあったとしてそれをそのままホームページに
貼り付けると全部で250KBになります。
当然全部表示されるまでの待ち時間が長くなります。
そこで使われるのがサムネイル方式です。

見せたい写真の縮小版(縦横100ピクセルくらい)を5枚作っておきます。
これはHP作成ソフトでドラッグしながら縮めるのではなく
あらかじめ画像処理ソフトなどで実際のピクセル数を縮めたものを
用意しておきましょう。(しつこいようですがHP作成ソフトで縮めても
見た目だけで元の画像の大きさが変わらないケースが多いからです)
つまり同じ写真ですがピクセル数の違うものを2種類用意するわけです。

その小さい画像を1ページ目に貼り付け、その写真をクリックすると
本来の見せたい大きい写真が違うページで表示されるようにします。
サムネイルの写真でしたら一枚数KBですみます。
そこに後日更新で追加1枚を入れたとしても見る側は
そこだけを選択して見ればいいわけですから
待ち時間のストレスはあまり感じないかと思います。
ただしサムネイルといっても何十枚も同じページに貼り付けると
やはり重くなってしまうので気をつけましょうね(^^)

サムネイルの参考例 >>> 花畑の写真

*** END ***

一つ戻る

HOMEへ戻る